google-site-verification=4bwX563psRflgJ6f15mKs8jhwI6KQkrLZz9lIPDFaiQ

覚悟しよう!

みなさん、幸せになる”覚悟”ってありますか?今日も数あるブログから今日も遊びに来てくださりありがとうございます!

立春の初日の出と共に、幸せになる為の覚悟について考察しています。

立春の今朝は、どうしてもみなさんに朝焼けをお届けしたくて
夜明け前からカメラをセット!ピッカーんな朝焼けはありませんでしが、、、
よくみると、虹ができているじゃないですか!一瞬ですが、曇り空の中にきれいな光。
縁起のいい現象なので、シェアさせてください。

※ちなみに、立春の初日の出(太陽は出てないけどw)の様子は以下の”TSUNAGIYA”公式Instagramでご覧頂けます!

立春を迎えて思っていること

立春ですね。暦的にも新しい年がはじまりました。天体でいえば、彗星逆行が終わったそうです。
そうです、すっかり宇宙のエネルギーが変わったんですね。そんな立春におもうのは、覚悟しよう!です。

みなさんから気付かされたこと

さて、”マンスリーメンター”が昨日から開始になり、続々とご契約の方とのやりとりが始まっています。十人十色の内容ですが、みなさんに気付かされたことがありました。それは、みなさんにある共通点がある、ということ。

”覚悟”という共通点

みなさんに気付かされた、ある共通点とは。”幸せになる覚悟がある”ということでした。

自分の日常の違和感を素直に感じ、軌道修正をするためにメンターをつけてくださっているわけですから、人生をポジティブにとらえていらっしゃるわけではありますが、なんといいますか、みなさん本気なんです。

自分の人生を本気で更によくする、と覚悟していらっしゃるんです。

幸せになりたいと願うことと、幸せになる覚悟を持つ、は違うように思っています。二つは似て非なるもの。

幸せになる覚悟って?

幸せはなるもの。=まだなっていない自分。つまり、いつか幸せになるために頑張る!が幸せの覚悟ではありません!

”幸せはすでにある。”
”自分は幸せなんだと感じられている”ことが覚悟そのもの。

”覚悟”って、清水の舞台から飛び降りるって表現があるから、飛び降りることが覚悟だとおもいがち。

つまり、飛び降りる=こわい。

怖い感情が伴うのが覚悟だと、なんだか思っていますが、、覚悟は自分の立ち位置を知る、ってことなんですよね。足元をみる覚悟。=いまの自分をそのまま知る覚悟。

清水の舞台に立っている自分をありありと感じること。

自分でハードルをかなりあげちゃう、、

覚悟のハードルを上げている自分にきづきますよね(笑)。

要は、飛び降りなくていいの。

ただ、【自分はいま清水の舞台にたっている】ときづくだけ。
ありのままで、感情なしに事実をみとめるだけ。

雨つゆがしのげ、温かいお風呂にはいることが出来て、食べたいものがたべられている。もうそれだけで自分は幸せなのに、足りないものばかりに目がいってしまう、、。人間だもの、と間違った使い方をしそうだけど、、。あれもない、これもない。

何かを得るには相当な努力と犠牲が必要なんだ!だからなかなか覚悟できない。は、勝手にハードルあげて何もやらないと決めているだけなんですよね。

覚悟しよう!

つまり、幸せになる覚悟って、自分が幸せであるって知ること。

それを知っているから、いまある幸せを更に増やそうと、自分の人生にポジティブに挑める!挑むも、もちろん苦労ではなくワクワクしながら。

いまの私の立ち位置をしり、みとめるだけ!幸せなんだとみとめる。
これが幸せになる覚悟で、そこからはじめて更なる高みに向かえるんだなと、マンスリーメンターを受けてくださっている皆さんと関わらせていただき、感じています。

私も覚悟してます!

引き続きゆっくりな金曜日の夜をお過ごしください!今日もありがとうございます。

関連記事

  1. 人生の変え方

  2. 出すと入る、は本当に起きる。という話し

  3. 明日のランチはこちらはいかがですか?

  4. 本質をさぐりにいくと、人生がかわります!

  5. 自分を愛するってクリエイティブなこたとだよね、という話し。

  6. 2022年2月22日のパワースポットツアーは延期させていただきます。

  7. 救急車に乗りました!

  8. 9月9日の今日は重陽のお節句

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。