”親業”ってなにかなぁ。。。

今日も数あるブログの中から遊びにきてくださりありがとうございます。
さて、本日は”親業”について書いてみたいと思います。

”親業”って大変です!

ふと、親ってなんなんだろうと感じたことはありませんか? 
朝から晩まで、子供の事を考え行動しているのに、親の心子知らず な状況のときは、こんなことを思ってしまうと、伺ったことがあります。  

私も全く同感です(笑)。


特に中学校までは、お母さんのあまたの中の99パーセントくらいは子どものことで占められているといっても過言でないかもしれませんよね。
でも、自分ひとりの時間をもっていても、仕事をしていても、、、、隙間にふと子どものことを考えちゃう。
考えちゃうし、実際に行動も子どものためにしていることばかりだったり。。。。

”親業”ってなにかなぁ。。。

結論からお伝えしちゃいますと、、 親業って、地球のホストペアレントなんですよ。

これは、私が昔、魂の助産師の資格をとる勉強をしているときに教えてもらったことなんです。 
なんていい表現なんだろうと思い、それ以来皆様にお伝えさせていただいているんです。
 
そうですよね、我が子とはいえ所有物ではないのですから。しかも、社会で羽ばたいてもらうために、
今精一杯の愛を注いでいるんですものね。  盲導犬のパピーウォーカーを思い出します。

盲導犬という重責にも耐えうるようになるために、赤ちゃんの時期はうんとうんと可愛がって愛情を注ぎ安定した心を育むのがお役目のパピーウォーカー。まさに、子供には、地球という世界で、愛に溢れゆたかで健やかに、自分の人生をクリエイトしていってほしい。

根っこが安定していたら、少々の壁も登れる知恵や行動力を発揮しますものね。

”親業”も支え合っていきたいですね

このブログを読んでくださっている親業のみなさまは、心のどこかで、愛や歓びなどの高波動の感覚を分かってくださっている方々なんだとおもいます。 親業中は、本当に色々なことがおきますが、地球のホストペアレントとして、爽やかな気持ちで子供たちを社会に送り出すその日まで、一緒に、こころが喜ぶことを実践してまいりましょう!

世の中は、情報に溢れています。その気になれば、オトナもコドモも、自分で自由にアップデートできる、いい時代です!その一方で、不登校さんや、発達しょうがいさん達に対しては、まだまだ古い感覚や考え方を人に押し付けたり、色眼鏡でみる、間違った認識のオトナや世界も少なくありません。


もしいま孤独だな、うちの子や自分たちの在り方を否定されているな、、、とお感じの親御様たちがいらっしゃましたら、私は声を大にして申し上げたいです

皆さまもお子様も否定される存在なんかじゃありません!


意識が高い世界に目を向けて、人生の本当の意味での自由を体現していきましょう!
地球は楽しいところです。

苦労するために、また否定されるために私たちは生まれてきていません!
この遊園地のような地球を、思い切り満喫できることに意識をフォーカスし、
地球のホストペアレントとして、親業を一緒に楽しみましょう!!

親業は世界共通

ありがとう

TSUNAGIYA YUMIKO

関連記事

  1. 【ありのままな子育て】ありのままなお母さん

  2. Question! なんていいますか?

  3. 【感じる子育て】こどもに対して気をつけていること

  4. 娘・5ヶ月

  5. 【ありのままな子育て】ルーク、塾にいく!

  6. 〈子育て〉入院!

  7. 【ありのままな子育て】沢山だっこしてあげよう!

  8. 【ありのままな子育て】4月4日まで毎日更新きめました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。