頭を休める

頭を使って、使って考える・・・・

それで答えも出ずに

疲れる・・・

こういうことってありますよね。

これは、思考や理屈には限界があるということを

私たちに教えてくれているのだと思います。

太古の昔から、

人の為にその智恵を活かした人や

音楽家、芸術家、学者、医者・・・・・など

いわゆる成功したと言われている人たちは

本当は頭を使ったのではなく、

自分のココロに正直に慣れた人なのです。

自分のココロの声を聞く勇気があった人なんですね。

ココロの声は

本能です。

生きる力のある人は

自分の本能に従える人です。

甚大な被害に合われた

気仙沼の漁師さんが

「生きていたら、なんとかなる。

自分を信じていれば、必ず勝つ!!大丈夫」と

おっしゃっていました。

流石です。

—–

関連記事

  1. 光をみることの意味・続編

  2. オーガニックカフェで英語のお話し会

  3. メールが受信できません!

  4. 今年も宜しくおねがいいたします。

  5. 脱原発活動!

  6. 自然をかんじる〜

  7. じゃーん!

  8. テンションの上げ方【朝バージョン】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。