ママが一番しなくてはいけないことは

これですぅ

 

 

 

自分が喜ぶことを自分にすること。

 

最近、手をあげて、こんな風に堂々と喜んでますか?ウインク

 

 

家事とかほんと、イヤになることありません?

山積みの洗濯物を目にしたとき、

シンクに洗っていないお皿があったとき、

晩御飯のメニューがきまらないとき

 

数えたらきりがないくらい、

オーバーワーク気味のときってありますよね。

そんなとき、巷でも言われていますが、自分にご褒美が大切なんです。

 

でもね、巷では知られていない大切なことを忘れてはダメなんです。

 

今から大切なことをいいますね。

 

中途半端なご褒美じゃだめです。

 

それは、高価なものを自分にかおうと言っているのではなく、

妥協なく自分がうれしいと思うものや、ことを自分に与えることを許すということです。

 

そう、

ゆるすのじゃーーーーー。

 

許しこそ、最高の

ご・ほ・う・びゆめみる宝石

 

でもさ、ほとんどのママさんが、心底自分が緩むことを自分に許してないよね。

 

 

家に帰る途中、ちょっと立ち寄るいつもと違うスーパーやスタバでも、

時間を気にしたり、こんなことしてるなら早く帰ってコドモと遊んであげたほうがいいんじゃないか?とか

心ここにあらずじゃないですかぁ?

 

こういう風に、行動としては自分の好きなことをしているつもりでも、

その状況を心底喜んでいない、味わっていないということに気づいていないママが多いのです。

 

だって、たとえ10分でも心底、自分のしたいことをする!って自分をゆるすと、

なんかすっきりするし、喜びが沸き上がってくるんです。

喜びが沸き上がるとね、感謝が生まれるんですよね。

あーー、自分がいまこうしていられるのは、自分が元気だからだし、

家族に対しても何の心配もないからなんだぁ、ありがたいなぁってね。

 

 

ママだからこそ、

自分を許し、緩むことが必須なんです。

 

これに、家族の平和がかかっています。

ヒリヒリした家庭にしないために、絶対に必須項目なんです!!!

 

 

自分の心に正直になって、

この喜びと感謝の法則(YUMIKOが勝手に名付けてます)を

取り入れて、ぜひ 愛あるBADママになってくださいませね。

 

わたしは、ルークが学校レイアが幼稚園の間にネフリやアマゾンの映画をみまくるの。

はぁぁぁん、しあわせ!

 

皆さんは

自分を許したら、どんな感覚がやってくるのかな。

よかったら、コメント欄でシェアしてもらえたら、うれしいです!

 

 

ありがとう

YUMIKO

 

 

 

 

 

 

 

 

—–

関連記事

  1. 自分の身支度と子どもの身支度

  2. 豊かさの泉のありか

  3. ぬか漬け

  4. 春分エネルギーにのる開運行動があるよ

  5. 子育ての中のぜひやって欲しい開運アクション

  6. 少しは我慢しなさいっ!って教育じゃなくイジワルなんです

  7. 自分の喜ばせ方

  8. 自己否定が他人を攻撃しちゃうという話し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。