【ありのままな子育て】ルーク、塾にいく!

ルーク、塾の春期講習にかよってます(笑)。

4回だけの講習。
えっ?
キャラじゃい?
ねー、そーだよねー(笑)。
ありのままな子育てと塾。
なんか相反する感じしますか?
ルーク、算数の文章題の答えが分かるのに式がわからない(笑)。
わからないから、バツがつき、
自分は算数が苦手と、自己肯定感を下げてしまう雰囲気がうまれたの。
ありのままに生きて欲しいということは、わからないことをそのままにするのではなく、出来た!という成功体験をもち、自己肯定感を高くもって、自分らしく望むように生きて欲しいという意味もあり、親以外の人から褒められる体験、出来たという成功体験をしてもらうために、塾へ!
どんな反応かというと、
新しい問題や、苦手と思っていた問題がとけた嬉しさがあるみたい。
私たち夫婦は、正解したことを褒めるというより、その問題に取り組んだ姿勢、トライしようとした気持ちにフォーカスをあて、それを沢山褒めるようにしています。
親バカ(笑)ですが、過程や取り組みを認めて褒めるって、自分がされても嬉しいもんね、だから、そうしてるの。
4回だけの塾体験(笑)。
我が家にとっては、ハワイやキャンプと同じ感覚(笑)。
色々やってみるの中の一つ。
さあ、つぎはどんな体験しよっかなー。
子供を通して、親の私も色々体験させてもらってます!ありがたい!

—–

関連記事

  1. 元日は・・・

  2. ポカポカ陽気

  3. ご無沙汰です

  4. 鍋の季節!

  5. 年末は・・・

  6. 自立心

  7. 私、大丈夫か?

  8. ディズニーシーへ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。