PTAで困ったら

LOVE IS BEAUTIFUL  

 

こんにちは。

このブログにあそびにきてくださりありがとうございます。

 

 

今日は昨日の続きで

PTAについてね。

 

PTA活動。

 

はあ、考えただけでも憂鬱って方はいらしゃるのではないでしょうか…….

わたしは自分のPTA活動や、講演会をさせていただく際のPTAの状況を拝見するなどを通じて痛感したことがあるのです。

それは、

 

 

PTAとは、そもそも親と教師が協力して、コドモのために活動をするという目的だよね。

そのPTAにかかわることで、携帯やパソコンを見る時間が増え、

コドモとかかわることが減ったり、母親から笑顔が消えることがあっては、

本末転倒だよね

 

 

 

 

この言葉をPTA活動最初の会議で発信し、

わたしは、こういう気持ちでPTA活動に取り組んでいきます、と一年間関わるママさんや先生に表明するんです。

 

 

するとね、

すんごい拍手がくるのです。

なーんだ、みんな心の中ではそう思っていたんだぁ、言えないだけだったんですね。

わたしは気持ちを言葉にするのが得意なので、

どうぞ、このフレーズもPTAで困っている方に使ってみてもらいたいです。

 

拍手されるのが目的ではなく、そもそものPTAの意味を改めて理解しあい、

ママが笑顔でいることを最優先にした運営をしようよ!

ということなんです。

 

喧嘩はさけたい、しかしなんか違和感を感じながら運営に参加するのがほとんどだと思います。

 

コドモのためがいつの間にか、ママのエゴになっているってこと

多々ありますものね。

よくできるママだと思われたい。

細かい作業が完璧にできることが、コドモのため。

ってね。

 

いえいえ、

コドモはママが自分を楽しみ笑顔でいることが

安心であり、最高の教育だとおもいますYO!!

 

 

もうすぐ新学期がはじまります。

このフレーズが、困っているママさんの勇気になることを祈っています。

 

 

ありがとう

YUMIKO

 

 

 

 

 

 

 

 

—–

関連記事

  1. オタパ

  2. 26日のソウルまんまクラブ

  3. PTA活動ってめんどくない??

  4. 神様と

  5. ルーク・デビューの日

  6. ブルーベリー狩りにいきませんかー!

  7. 行ってきました、清里!その1

  8. 不登校を魂の世界から読み解く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。