google-site-verification=4bwX563psRflgJ6f15mKs8jhwI6KQkrLZz9lIPDFaiQ

自己否定が他人を攻撃しちゃうという話し

” alt=”” width=”141″ height=”10″ data-amb-layout=”intrinsic” data-entrydesign-image=”true” data-src=”/pop05_heading_underline_v2.png” />愛情たっぷり 開運お母さん達へ

今日もブログに遊びにきてくれて

ありがとうございます

早速ですが、

みなさんは

誰かにアドバイスされたときに

素直に受け止められますか?

素直にうけとめる

素直に受け流す

こともできます

どういうことかというと

私の例でお伝えすると

ルークが2.3歳のころ

ずっと裸足で歩いていたんです

裸足はルークが自分で選んでしていましたし、

私も開運子育てをしていましたから

裸足であることを存分に楽しんでもらっていました

私がタオルや靴下や靴の替えをもっていたら、

何がおきても大丈夫だから!

んでね

この裸足

すれ違う方によって

反応が様々

まあ、裸足でえらいわね

あらあら、怪我するから靴を履かせない

おかあさま、、どうしてあの子は裸足なの?ダメだよね。

とかとか(笑)

私はとういと

どんな反応も

受け入れて、受け流す

でした!

というか、

周りの反応は気にならない(笑)

これは

私が

裸足の息子や裸足を応援する自分を

肯定しているからこのような感覚になるんですね

もし

裸足であることを

1ミリでも

恥ずかしいとか

良くないとか

常識はずれとか

思っていたら

裸足に否定的な反応やアドバイスを

自分への注意だと受け止めて

新米お母さんは凹んだり

あの人、余計なこというんだよなーとか

文句がでたりしていたとおもいます

私たちお母さんのまわりにも

いるとおもいます

学校の用事で集まった際

新しい意見を出した方に対して

やらない理由や自分は一生懸命やってるなど

話しがすり替わるケース

この場合も

自己否定が強いと

他人の意見を

みんなの為の提案として受け取れず

自分への攻撃と解釈してしまい、

言い訳や擁護をしてしまうのです

そう、言い訳や擁護で

他人を攻撃してしまうことになるんです

パートナーとの関係でも

食べた後の食器か

シンクにたまったままの状態のときに

パートナーに

皿がたまってるね

と言われて

そうなんだよ、溜まってるよね!

と受け止められるのは

自分をちゃんと好きでいてる証です

パートナーは

あなたをせめているのではなく

ただ皿が溜まっている状態を口にだした

実況しただけにすぎず

そこに

感想はのっていないのですから

批判されたと受け止めたときは

自分を無条件で許していないときです

家事をしっかりやる自分はよい

とかね

自分を裁いてるから

パートナーの実況中継に対しても

” alt=”ムキー” width=”24″ height=”24″ data-src=”/009.png” />” alt=”ムキー” width=”24″ height=”24″ data-src=”/009.png” />” alt=”ムキー” width=”24″ height=”24″ data-src=”/009.png” />

わるかったわねー💢

やるかぁー” alt=”ムキー” width=”24″ height=”24″ data-src=”/009.png” />” alt=”ムキー” width=”24″ height=”24″ data-src=”/009.png” />” alt=”ムキー” width=”24″ height=”24″ data-src=”/009.png” />

と、

ケンカ一人旅が始まってしまうのです

なのでね

開運おかあさんのあなたには

ぜひ

自分をまるまる許して頂きたいのです

そうすると

柔らかいふわふわの自分ができあがります

ふわふわ気持ちがいい❤️

と、素敵な存在がわんさか寄ってきますよ!

今日もありがとう

TSUMAGIYAYUMIKO

—–

関連記事

  1. 自分から電磁波が出てる、って知ってますか?

  2. ルークの誕生会

  3. 我が子の本当の姿

  4. 才能を開花させるための開運マインド

  5. 湧き上がる感謝

  6. 男化していくママたち

  7. 背中を見て育つ?

  8. 旬を逃さない子育て

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。