素直に嬉しい

仕事のときにルークを女神J子さんにお願いすることにもなれ、

ルーク本人も、J子さんがダイスキな様子。

この微笑ましい関係は、私も嬉しいし、なんといっても

ありがたい!

そして、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に過ごすことにも慣れてきたルーク。

おばあちゃんは、老体にムチうち、可愛い孫の為に

彼のスーパーハイハイダッシュに必死でついていったり、最近お気に入りのイナイイナイ・バアを

わざわざテラスに出て窓から顔を出す演出で、遊んでくれる。

あー、ありがたい。好

機嫌よく、みんなとお留守番しているルークが、

私が戻ったときのドアの音を聞くと

ニヤーにっこりと笑って

ドアを見るそうな。

そして、ドアを開けた私を確認すると、

一目散で、ヘンな形のハイハイでこっちに向かってくる。



お~、嬉しいよぉー ちゅ


アタシを歓迎してくるのかい?


そうかい、そうかい、

アタシャ その笑顔があれば

新作ブーツも、コートも、バッグもいらないよーーー。


と、物欲の神が遠ざかるほど

全てが満たされる。




(・・・・あ、物欲の神はすぐに私に降りてくるケド・・・!オホホホ)





—–

関連記事

  1. 愛する人の癒し方

  2. 豊かさの泉のありか

  3. お母さんの幸せが一番!

  4. ぬか漬け

  5. 運気が上がる子育てとそうでない婆 その光と闇

  6. お母さんが好きなことをする、は立派な教育です

  7. 満月の月曜日・開運マインドで波にのろう!

  8. 古い物を手放すとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。