第一期 芳香調和士コースが終了しました

先週の土曜日に

芳香調和士コースの第一期クラスが終了しました。

最後のクラス内容は<人を癒すということ>。

これは、私がこのコースを考えた一番最初に思い浮かんだ内容で、

この内容を最後にもってこよう!と決めていた、私にとってもとても意味のある日でした。

単に、目の前の人をイイ気分にさせるのは、誰でもできることですが、

芳香調和士は、もっと意識を拡大して、自分と向き合い、目の前の人と関われる人であるというのが

私のお伝えしたいところです!

なので、最後のクラスでは、芳香調和士として、意識してほしいことを

多きく二つにわけてお伝えいたしました。

この意識してほしいことは、芳香調和士として、以前に人間としてとても基本的で大切なことです。

そして、この意識が備わったセラピストは、どこを探してもまだいないと自負しております!

なので、このコースで向き合ったお題ととも居てくださっていれば、

ご家族へのケアはもちろん、世界に通用するセラピストになることは

間違いありません!

なぜ、こんなに断言できるとかというと、

今、本当の意味での人を癒すとうことを知らないセラピストが多いというのが、

私も一セラピストとして、日々実感しているからです。

クラスのみなさんは、この最終日には

みんな兄妹のように仲良くなられ、私もそのステキなご縁の中から産まれる

様々な問いかけや学びを体験させていただき、感謝しております。

精油効能のシェアでは、

精油の威力に驚いた方が

「精油さま」と表現され、それ以来このコースでは

精油を精油さまと呼ぶ方が増えたり・・・・(笑)!

このような表現のお陰で、

私も改めて、精油に対して、「ありがとう」という気持ちになりました!

笑いあり、涙ありのコースでした!

最後は、とても感動的でした。

ご参加くださいましたみなさま、

本当にありがとうございました。

クラスの終わりに、はい パチリ三脚

ママセラピストの<育児も仕事も直感で!>-調和士1

そして、卒業セレモニーとして

みんなでランチしてから、

ママセラピストの<育児も仕事も直感で!>-調和士2

(これは二枚目。一枚目は私が目をつぶっていたので、却下!わがままな私 にやり )

東京大神宮へお参りに行きました。

丁度七夕様のお願いことを短冊に書いて、

祈願していただける時でした!

みなさまが思い描く未来になることを

祈りながら、感謝の気持ちとさせていただきます。

水野祐美子

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

アロマテラピー専門のブログをつくりました。

ご家族の健康管理やココロのケアはもちろん、

セラピー等級ならではの、目からウロコの使い方を

ご紹介しています!

ぜひ、ご覧ください。

こちらです!

—–

関連記事

  1. パワーストーンでブレスをつくる

  2. 7月21日アロマクラ開催します!

  3. 大好きなことをしていきる。

  4. 気付きカフェらはじまる一日

  5. 本日のアロマクラス

  6. 幼稚園いくのか、いかないのか?

  7. ソウルまんまクラブ 遠足しまーす!

  8. 11月のソウルまんまクラブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。