私について

LOVE IS BEAUTIFUL  

 

こんにちは。

このブログに遊びにきてくれてありがとうざいます。

 

ブログを始めたのはもう12年くらい前。

私はがっつりスピリチュアルカウンセリングやトリートメントサロン、アロマ認定講師育成などをしていた時期でした。

両親の介護や子育てを重視し、仕事はセーブしてきていたのですが、

両親も移行し、母の死とほぼ同時に生まれてきた娘も5歳になったので、改めて自分の経験したことや、日常で感じていることを

ブログにして、似たような状況で困っている方に、こんな人もいるんだな、と思ってもらえたらいいなとおもい

ブログを再開することにしました。

 

私が関われる分野は生まれる前の魂から移行するタイミング、移行した後の魂なため、

ほとんどの方に対してアプローチ可能です。

実生活では、

日本料理屋の一人娘。両親は昭和の料理界では名が知れていてたため、お客様は経済界の大物ばかりという

異色の幼年期を過ごしましたし、30歳で実父の介護が突然はじまったり、その最中に流産2回、出産(37歳)1回、

お次は実母が不調になり、毎週救急車のお世話になる生活が何年か続き、その最中に流産1回、そして、母が突然の他界の後2週間で娘が生まれるという。。。

この娘は、42歳で自然妊娠43歳で自然分娩で生まれてきました。

そうなんです、48歳なんですが、年齢以上にたくさんのことを今世で体験してます。

 

体験していいる最中は、まったく笑顔がなかったり、鏡もみなかったりでしたが、

今はこんな感じです。

 

(ヒャ!!でかすぎた。。。 スイマセン)

 

見えない世界について学びを深めていくことになったのは、やはり父の病気でした。

もともと、人のオーラがみえたり、あるはずのないものを感じる感覚はとても敏感でしたが、

父のおかげで、障害者と呼ばれる方々とも親交を深めることができたし、見えない世界こそ大切なことがあるときづかされました。

また、主人と私の子供なので、息子(ルーク)も娘(レイア)もはやりクリスタル。

息子は小さなときはら、私の相談相手として偏りや争いの気持ちがないコメントをたくさんくれていました。息子も娘も自分の軸をしっかりずらさないこどもです。

こんな彼らの子育てをしていると、オトナや学校幼稚園・世間がいかに意識が低く情報もふるく、子供には苦しい場だということが見えてきたのです。私自身も小さなころからオトナや世間が決めた枠をはめられるのがとても苦手でしたので、オトナになった今、

オトナが変化しなくては、コドモは何のために生まれたのかわからないじゃないか!と感じています。

だから、このブログでは、

日常で感じたこと、使える技などふくめ、リアルな子育ての今をつづってみたいと思います。

 

ゆるくても、ママが楽しんでいても

上質な意識と愛があれば、想像以上に素晴らしい子育ての日々になることを

実践し、シェアしていきます。

私はこういうママたちを敬意をこめて

BADママ

と呼びます!!

 

たくさんのBADママと愛の共有ができますよに!

 

 

ありがとう

YUMIKO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—–

関連記事

  1. 節分

  2. 夏至の今日は

  3. お願いごと

  4. インディバ!

  5. 【ありのままな子育て】からかい は 可愛がりとは違います

  6. 野菜ジュース

  7. ああ、お助け女神様

  8. 紙吹雪?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。