我慢はさせると、面倒なオトナになります

LOVE IS BEAUTIFLE   

ブログにあそびにきてくれてありがとう
今日はね、公園でこんな相談をうけました。
『うちの子ね、家ではすぐなくのよー。自分の欲求が通らないと、泣いて泣いてー。もっと我慢させないとダメなのかなぁ』
私は
我慢はさせちゃダメです。
とお伝えしました。
ママさん、ぽっかーんびっくり
あのね、我慢って
させること って思ってないですか?
はい、と答えたオトナ!
よく今まで頑張ってきました。
もう我慢しなくていいんだよ。
我慢をさせられて大きくなった人は、
我慢はさせるものだと考えます。
しかーし!
我慢ってね、本当は
するもの  なの。
そうなんだよね、自分からやることなんだよ。
例えば、
自分がどうしても行きたいランチや買い物があったとしてね、それに行くために色々やりくりしませんか?
いつもとは違うリズムで夕飯の準備や日程調整など、その日にアジャストして過ごしますよね!
このときに、いつもはイヤな献立づくりや片付けだとしても、ウキウキすることや自らやりたいことのためなら、サクサク進むってコトないですか?
コドモだったら、買って欲しいもの、やりたいことのために、いつもはたべないオカズを自らたべたり、お手伝いをすすんでやったり。
我慢させられて、無理矢理何かをしいられることは、
コドモが物事を受動的に捉えて、
例えママに言われたことを成したとしても、超ネガティヴな気持ちしかのこりません。
だから、次何かするときに意欲的にはならなくなっちゃうの。
やらされ感たっぷりな関わりをされたら、そりゃあ疲弊するよね。
だからね、
何かをするのをすぐ面倒くさがったり、
そんなの無理だし、ってすぐいったり、
人の不幸話しを喜んだり、
パートナーが趣味に没頭することをヨシとできなかったり、、、
っていうオトナに育ってほしくなければ、
我慢はさせてはいけないの。
我慢、、というか、
自らトライすることが苦にならない工夫をしたらいいだけ!
目の前に人参をぶら下げてあげたら、楽しくトライできるもんね!
まずは、ママが自分の人参を探そうよ。
これは、自分の心を敏感に感じてあげるレッスンだともいえるよ。
いま、自分は何をもとめているのかなラブラブ
今日もありがとう😊
YUMIKO

—–

関連記事

  1. 賛同するって、本当はこういうことなんです!

  2. 自分の心の変化に正直でいることが開運マインドです

  3. ホッパーでいこう!

  4. ちょっとした楽しみ

  5. お母さんの言葉や気持ちが子どもをつくる!

  6. 自分の身支度と子どもの身支度

  7. 子どもが伸びない言葉がけ

  8. 男化していくママたち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。