家庭の救急箱にエッセンシャルオイルを!

先日、アメリカの科学者で20代で骨のガンにかかり、

その時の化学療法がもとで、数年後にリンパのガンにかかられ、

その後は、自然療法で今日を元気にすごされている方のお話しをうかがうチャンスにめぐまれました。

日常のささいな怪我から、

怖いとされる病までを

アロマテラピーを使って対応されている方で、

色々なお話しを伺いました。

化学合成物質が脳や肺に溜まること、

この化学物質は私たちの生活に

あたり前になってきていることや

精油がなぜカラダにいいのかということを

細胞の話しと照らし合わせてお話しくださいました。

詳細はアロマクラスでお伝えしようと思います!

今回のタイトル通り、

まさに、精油(=植物の恩恵)は

私たちのカラダやココロを

ケアしてくれる存在だと改めて感じました。

そうそう、鼻血が出たときや

(って、オトナになって鼻血は出ないけど・・・)

チビッコが怪我して出血した際は

サイプレスという精油がよいと聴いたのですが、

その翌日、

なんとまあー、快が鼻血を出したのでした。

うふふ。

なんというタイミングのオトコ男の子なんだ!

早速、その場でサイプレスを快の

ひじの内側に3滴塗り塗り。

そのあと、ティッシュにサイプレスを付けて鼻の中へ。

なんとなと!!

すぐに出血が止まりました。

いやー、ビックリ(笑)。

本当に止血作用があるんだーーーーーーーー!!!

と、いうことで、

ペパーミント、ラベンダー、クローブ、オレガノ、シダーウッドに加えて、

私のレスキューセットにサイプレスが加わりました。

って、ことで、興奮気味に

タイトルは、

コレにになった次第です!

—–

関連記事

  1. アロマテラピー 体験シェア会しまーす!

  2. 久しぶりのスクール

  3. 9月のアロマクラスは、介護と精油!

  4. 6月4日のアロマクラスは、みんなで語り合う場にします!

  5. 新聞に取り上げていただきました

  6. 海辺トリートメント

  7. アロマファシリテーターコース3回目

  8. グレートスピリット IN  山中湖

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。