子どもは誰のものか?

ブログに遊びに来てくださってありがとうございます!

400年ぶりの惑星配列、グレードコンジャクションの今日。
400年ってすごいですよねびっくり
いやー、しみじみね、
今朝祈りの時間にこんなことをおもったんです。
私の父、母、父の両親、母の両親、そのまた両親、、、すごい数のご先祖様がいたから、今私がいるんだなって。
誰か1人欠けていたら、今の私は存在していなくて、、
完璧な宇宙の采配、愛だなぁって。
そして、子どもたちもまたこの命のバトンを受け取ったんだなぁ、、。
家系とかそういうしがらみではなく、ただひたすらに
命のつながり。
日々子どもと接していると、
ついイライラカリカリしがちで、
キツく叱ったりしちゃう、ってお話しも沢山伺うし、私もしかりです。
こんなときは、親は自分の所有物のように思い込んでいるけど、
いや、ちがうんだよねぃ。
ご先祖さまから繋がってきた命。
私だけのものでなく、
つなげてくれたみんなも
子どもの未来を
すごく応援してくれているんだと感じたら、
なんか、心がふっとほどけたなぁ。
愛されていたから、
大きくなれたしね。
ナデナデしてくれたオトナがいたから。
愛情をそそいでもらったから
今がある。
だから、私も命のバトンと愛情も
繋げていこう。
今日のたましいメガネのものの見方は、
子どもは
所有物ではなく
ご先祖様から
託された
家宝なんだ!!

ということでした!

家宝を大切にしようっと!!


素敵な1日をお過ごしくださいませ❤️

—–

関連記事

  1. 背中を見て育つ?

  2. 出来ない、足りないものなんてないんだよ!

  3. 子どもの集中を切りたくない、そのワケ

  4. ママが笑顔だけで過ごしたらコドモはどうなるか?を実践しまーす!

  5. コロってば、、、

  6. 開運お母さんだからできる運気アップアクションをお知らせします

  7. 子どもが自分をすきなるには①

  8. 新学期、大丈夫だよお母さん!っていいたくなりました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。