出来ない、足りないものなんてないんだよ!

” alt=”” width=”141″ height=”10″ data-amb-layout=”intrinsic” data-entrydesign-image=”true” data-src=”/pop05_heading_underline_v2.png” />愛情たっぷり 開運お母さん達へ

今日もブログに遊びにきてくださり
ありがとうございます
新学期ですね
これから
我が子たちは
学校という組織にはいり
色々学んでいきますね
んでね、
お母さん達に
ぜひ
知っていてほしいことがあります
学校で
あなたのおこさんは、
算数が苦手または出来ないから
よく勉強してください
とか
体育が苦手のようなので
体力をつけてください
とか
⚪︎⚪︎な側面が不足してます
とか
ない
できない
不足してる
という指摘を
これから沢山耳にするとおもいます
ここです!
こういう風にいわれても
ビビらないでください
間違っても
急いで
学習塾の申し込みをしないでください(笑)!
日本は
足りないもの
出来ないもの
にフォーカスするような
教育がなされてきました
一億総平均化のため
オール5をよしとした時代があったからです
これは
無意識に
自分の中に
何か足りないものがある
という意識を植え付け
育むことをしています
だから
オトナになったときに
失恋したら
私の何がいけなかったのか?
仕事で失敗したら
なんで失敗したのか?
を考えてしまいます
小さなころから
ダメな部分
足りない部分を
いつも考えるワタシ
を育てているんです
例えば
あなたがお仕事で
コンサルタントをやとうとします
事業がうまくためにやとうコンサルタント
Aコンサルタント
なぜ事業がうまくいかないのか、過去をさかのぼり考えます
Bコンサルタント
どうしたら事業がうまくいくのかを
今この時点から考え、行動します
あなたは
どちらの、コンサルタントに依頼したいですか?
んなのはBだよ
当たり前よ!
ですよね、
しかし、
私たちや我が子をとりまく世界は
Aコンサルタントの育成場だということに
気づいてください
私(我が子)の中の足りない部分を探す
ではなく
私(我が子)の中の
素敵な部分
得意な部分
を探す
これです
お母さんやお子さんの中にある
溢れる唯一無二の
素晴らしい部分
ここにフォーカスすることが
開運お母さんマインド
分からないオトナの思いやりのない言葉にまどわされなくなりますよ!
私(我が子)に
足りないものなんてない
はい、みなさまご一緒に
私(我が子)に足りないものなんてない!
 
 
 
 
いつもありがとうございます
TSUMAGIYAYUMIKO

—–

関連記事

  1. 旬を逃さない子育て

  2. 我慢はさせると、面倒なオトナになります

  3. 自分の心の変化に正直でいることが開運マインドです

  4. 恐怖に支配されないでください

  5. 開運お母さんだからできる運気アップアクションをお知らせします

  6. ぬか漬け

  7. ネガティブな発言や不安なことから離れよう

  8. 自分の喜ばせ方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。