ハプニング

そう、人生は


なんでも


突然!





今朝


救急車 



お願いしちゃいました。



乗ったは、




ルーク父。




いきなりの七転八倒する痛みに見舞われたルーク父。



しならく我慢していたけど




「救急車よんで」



と訴えてきたので



リクエストにお答えした次第。





いやー、今日はルーク父の痛みにもビックリしましたが


私もルーク父も仕事だったので


その調節をどうするかで頭がいっぱいの


アタシ。



救急隊員さんの前でも


ルーク父の容態を心配する言葉よりも


今日のジョモのバレーの選手へのトリートメントを


どうするか、そして大阪から来てくださるクライアント様へのご対応はどうしよう・・


んで、目の前にいるルークはどうしよう・・と


仕事のスケジュールの変更や私がやるべきことなどの


業務連絡のみ!!





んで、


「よろしお願いいたします」



と送りだしたのでした。




いやー、ひと段落してから


考えると


かなり白状な嫁だよなーーー。




でも、呼吸も顔いろも大丈夫だったし・・・



と、言いわけ・・






関係各位の皆様のお陰で



本日を無事にすごせ



水野も病院から戻ってまいりました。



どうもありがとうございました。




みなさんに支えてもらって


今があるというのを


改めて感じた今日でした。








尿路結石のようすです・・









何があるかわからないのが


人生




ルーク父の今日の出来事から得た教訓




人はいつ倒れるか分からないから


パンツだけは しっかりはいておこう!







—–

関連記事

  1. 明けましたね!!

  2. 夜中の出来事・・・

  3. 鳥と競争

  4. 夜中

  5. 一流のスポーツトレーナーの技をご家庭に

  6. かんじたままに

  7. ある日の朝食

  8. 爽やかな朝を震撼させたルークの質問

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。