チャネリングできたらそれでいいのか?

大変ご無沙汰してすいません。インスタに比重がかかりブログが更新できていなくて申し訳ございませんでした。ブログまた再開しますので、遊びにきていただけたら嬉しいです!

ツナグアカデミーの2期がおわり、認定メンターとしてご自分の仕事にメンターの学びを活かしてくださる方々がふえ、その方々がお客様から喜んでいただく、という結果がふえてきました。

なんて嬉しいこと!とおもいます。喜ばれることはお商売の本質だから。

メンターとして勇気を持って活動してくださったからこそ、お相手に喜んでいただく経験ができた!なんて素晴らしいことでしょうか。

そこで改めて、なぜツナグアカデミーがチャネリングだけに特化せず、人とかかわること、お金のことの本質についても沢山時間をかけて学ぶのか、、、創立者の私も考えてみました。

それは、チャネリングをしてメッセージがとれたとしても、暮らしの中で義理をかいたり、口先だけの感謝を伝えることをしていては、目の前のクライアント様を大切になんて出来ないと私は考えているからなんです。

メンター20年、お金に関係なく夜中だろうが早朝だろうが、ご連絡をいただけば真剣に関わらせていただいてきました。

みなさんにも、こういう風に関わってくださった方がいらっしゃるとおもいます。

人は喉元すぎればあつさわすれる、とあるとおり。辛さをすぎたら、寄り添ってもらったことを忘れてしまうことがあります。

仕方ないけれど、それでは人としての質が落ちる。だから私はチャネリング以外の人として繁栄する在り方を時間をかけてカリキュラムに組んでいます。

ツナグアカデミーにいらしてくださる方々はみなさま人として義理をかかない方ばかりですが、今一度みなさんにお伝えしたいことがあります

それは、大変だったときに、快く迎えてくださった方へ義理をかかないでいてくださいということ。アカデミーでチャネリングが出来るようになり、メンターとして活動できる、となった際は、どうかその方にご自分の成長と門出をご報告ください。

喜んでくださるとおもいますよ。なんだかんだ言って、感謝してますなんていうのはうわべだなと感じます。行動でその恩をお返しください。

喜ばれるためにチャネリングやメンターしているのですから、義理をかくことは本末転倒だと思います。

ツナグアカデミーを卒業してくださった方々は、ご自分を支えてくださった方へ全方位で感謝を行動で表す方として存在してください。それが、ツナグアカデミーで学んでくださった

おかげさま のおかげ

の精神だから!

いまの自分は1人では存在できていないはず。そのおかげ様にきづいてもらうために、チャネリングだけではないカリキュラムを作っていますし、本物のチャネリングならば、おかげ様の存在をぞんざいにはしないです。

いま、誰もがカウンセラーらチャネラー、コンサル、、、になれるいい時代。

だからこそ、本質を見極める時期がきたら、色々精査されるとおもいます。

べつに、チャネリングがしっかり出来ていたら、人柄なんか関係ない、という考えもあるとおもいます。

もちろんそうだとおもいます。だからそれもよし。

どっちがいいではなく、

ツナグアカデミーは、チャネリングだけを勉強する学校ではなく、現実世界と精神世界の橋渡しができ、喜ばれる人を輩出する学校というだけです。

ツナグアカデミーでよかったな、と思っていただけるよう、私も精進してまいります。

読んでくださってありがとうございます😊

関連記事

  1. アカデミー、早速課題がでています!

  2. 讃えあう仲間たちがここにいる!

  3. 水野祐美子とはこんな人!マジか?

  4. メンターマインドを学ぶと友達がいなくなる?

  5. TSUNAGUACADEMYカリキュラムはこちら!

  6. 地に足つけていきる

  7. TsunaguAcademy 第2期卒業式でした

  8. TsunaguAcademyはこんな学校です!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。