チビッコからの伝言

最近、プライベートで

お子さんからのリクエストで

その親御さんと会う機会を得るということが増えました。

お子さんからのリクエストというのは、

直接電話がかかってくるのではなく、

魂の交流で依頼を受けるのです(笑)。

ですから、親御さんは

お子さんからのご依頼だということはご存じありませんし、

私もフツーのランチとかをしながら

お子さんからのメッセージをお伝えするようにしています。

んが、親御さんからしたら

???????

ですよ。

そりゃー、いきなり、自分の子供がこういってますよ、だなんて言われてもね~。

なので、こういうシチュエーションはなかなか

タイミングを見つけるのに時間を要します(笑)。

ここ最近もまた同じようなことがありました。

お子さんからのメッセージが沢山あるのですが、

お母様には伝わらず・・・。

と、いうか、お母様の子育て論を伺っていたら

お子さんからのメッセージをお伝えしたら、

お母さんが混乱しちゃうなーと感じたので

遠回しに話した私もいけなかったのです・・・。

まったく伝わらず・・・。

セッションだと、お話しを聞いていただくスタンスなので

メッセージを伝えやすいのですが、

プライベートで、しかも子育ての先輩だと、どうしてもご自分の方が先に色々と体験しているからと

私の話しを諭してくださる結果に(笑)。

ああ、ごめんね、チビッコちゃん。

お母さんにしっかりとお伝えできなくて・・・と

反省したその日でした。

そのお子さんは、私が言ったあることばにしっかり反応し

大人は世間の目をみている・・・と言っていました。

スルドイ!流石!!と思いました。

ここが、お子さんの精いっぱいのサインでしたが、気付いてもらえたかなーと

また余計なお世話を思った私でした。

つい、チビッコから頼まれると、なんとかして親御さんにつたえなくちゃっと思ってしまって・・・。

でも、これは、チビッコのニーズだけでなく

親御さんにも聞く準備をもってもらうことが大切ですよね・・。

いくら、お子さんからの依頼だからと言っても魂レベルだし、

いきなり言われた方は押しつけとおなじですものね。

プライベートでも、こういう依頼があったときは(笑)、

双方の合意を得るように心かげていかないと、

チビッコの願いをお届けできなくなってしまいますね。

そのチビッコは、

お母様が、自分を世間的に良い子に育ってほしいと深い部分で思っているのが

窮屈だと言っていました。

どうしてそんなに世間の足並みをきにするの?

お母さんには、もっと世間を気にしないで生きる勇気が必要だよ。

いい人になろうとすることも必要ないんだよ。

この世は多様性だよ。

人と違ってみんないいんだ。

いろんな人がいていいんだよ。

その違っていいんだということに気付いてほしくて、●●は人と変わっていると言われるようにしているんだ!

お母さん、人と違って何がいけないの?

と言っていたのです。

流石、小さい人はすごいですよね。

ウルウルしちゃいました。

子育てや自分の生き方というのは

その人なりのものがあるので、

良い・悪いと判断するものではないし、

また他人が判断するべきものでもないと思っています。

ただ、お子さんが未来、社会生活がきちんと出来るようにとか、

集団生活の足並みを乱す大人になってほしくない・・・とか、

自分のペースを崩さないでいて、変わった人だといわれないように・・・とか、

良い子だと思われたい・・・とか、

親だからこそ感じてしまう未来への心配が

大切な自分の子供の<今>を見ていない結果に繋がっていることもあるなーと

チビッコから伝えてもらうことが多くて・・・!!!

大人のエゴを正当化して、子供の純粋で単純なキモチを押しつけ、殺していることって

あるんだよなーというのは、ルークを見ていても

反省する部分です。

それと、子供からのメッセージでよくあるのは、

<介入しないでほしい>という事ですが(笑)、

<子供に介入しない>のは、

躾をしない事だと思われている親御さんも多いような・・・・

世間から躾のできない親だと、自分が思われたくないから

子供に必要以上に介入して、<未来のこどもが苦労しないように・・>と自分の行動を正当化して

操作してしまっている大人をこれまで沢山みてきました。

こういうときは、私は喉がとっても苦しくなります。

その親御さんの顔をみることが出来なくなったことが

昔にありました。

もしかしたら、私もそうかも・・・。

ヤ、ヤバイ!!

変わった子だと思われて、何がいけないの?

マイペースな人だと思われて、何がいけないの?

必要以上に子供に介入することは

厳しい教育でもなんでもなく、

大人の操作になってしまう恐れがあると私は日々感じています。

でも、大人は介入することに正当性をつけてしまうものなので、

私としても日々反省っす!

もちろん、<介入しない>=<放任>=<躾をしない>  とは

全く違います!!!

未来を見て今の足元を見ないよりは、

今、自分の足元をみる力を養えば

おのずと自分の未来を自分の力で築く人になれるのだそうです。

これは、子供にかぎらず人間全般にいえることですよね。

ですから、将来の為に・・と、自分のやり方を正当化し、

親がいいと思うやり方を押しつけるのではなく、

大切な子供の

を見損なわないようにしたいなーと

こども達からのメッセージをもらう度に

つくづく感じています。

そして、親が必要以上に介入しなかったからこそ、

自分で考える力ができて

生きる力がついて、

様々な分野で活躍されている大人を

私は沢山しているので、

大きな声でいえるのかも。

子供は自分で解決する力をもっています。

子供は自分で何かを生み出す力をもっています。

ですから、心配しないで

子供に任せてみてください。

そこから奇蹟がうまれます!

子供は私たち大人の

偉大な先生なんですから!!!

—–

関連記事

  1. 東京大神宮

  2. 最近の私

  3. 即 反応!

  4. カミサマ?

  5. 恵比寿にて イケメンと!

  6. メッセージに従い表現します

  7. 【ありのままな子育て】ああ、息子・・・

  8. 悩むは開運しないというお話し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。