お母さんが言葉遣いを変えると何が変わるのか?

愛情のかたまり・ステキなお母さんたちへ

ブログにあそびにきてくれてくれて
ありがとうございます。
今、私の中におりていることは
ことばは
世界をつくる
です。
一瞬一瞬、なにげなく
口にしている【ことば】ですが、
ことばには、それ自体にエネルギーがあるんですね。
だから、
自分が発したものが
目にはみえないけど、
そのままエネルギーになって
まわりや自分を包むのです。
えー!!
マジか?!
なんですが、
うん、マジなの。
お母さんである私が、
汚いことばを発して
我が子に何か伝えり
つぶやいた
ときと
聞いていて耳障りがいいことばや
優しい言い方を発した
ときでは
我が子に当たるエネルギーが
キラキラしたものか、ドロドロしたものか
大きく変わってしまいます。
そして、
ことばを発したのは自分。
ことばは自分の喉を通して
体内に響き、音となり外側へ出ていくので、
自分の発したことばが、自分の内側と外側、そして
周囲(我が子や夫、ママ友などなど)に行き渡ります。
なので、
自分=お母さんが 
美しいことばや優しい言い方をすると、
大切な我が子に
キラキラした美しいエネルギーをかけてあげることになります。
人の魂は本来美しさのかたまりなんです。
えー!と思うかもしれませんが、そうなんです。
だから美しいことやもの環境に惹かれていくのです。
子どもなんか特に、綺麗なものやキラキラしたものが好きですが、これはまだ自分の本質、魂が純粋だから、当たり前に綺麗なものに引き寄せられていく、というわけなんです。
なので、
今日の魂めがねは
綺麗なことばを意識して使ってみてね。
はじめは、くすぐったい気がするけど、
自分が発したことばに癒され、自分も我が子も
波動が上がっていくのがわかるから!

こんなイメージ↑
お母さんが言葉遣いをかえると
自分や我が子、
家族をとりまく
世界が変わる!!
久々の投稿でしたが、
この記事が
みなさんが母ちゃん業を
たのしめるきっかけになると
嬉しいな、、
今日も爽やかに駆け抜けましょう!
どうもありがとう
TUSNAGIYA YUMIKO

—–

関連記事

  1. 豊かさの泉のありか

  2. 子どもが伸びない言葉がけ

  3. 子育ての中のぜひやって欲しい開運アクション

  4. 子どもの欲望との関わり方

  5. ルークの誕生会

  6. 息子よ

  7. 愛する人の癒し方

  8. ママが一番しなくてはいけないことは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。