お母さん、自分を卑下した言い方してませんか?

愛情たっぷり ステキ母さんたちへ

今日もブログにあそびにきてくださり
ありがとうございます。
いま、ステキ母さんたちとシェアしたいことは
お母さん自身が
自分の得意を否定していませんか?
ということです❤️
私の周りには
才能ゆたかな
お母さんが沢山います。
美味しい料理をつくったり
ステキなインテリアコーデをしたり
子どものリクエストでなんでも裁縫で作っちゃったり
などなど
ビジネス以外は
お金にならないからと
専業主婦のステキ母さんたちは
このような才能、特技があるのに
そのすごさにきづいていない
ステキ母さんに言いたいです!
凄いねーって
いわれたときに
いやいや、私のは好きなだけよ。
凄いとは違うから笑い泣き
とか、照れ隠し含めて
いってないですかー(笑)?
これね、
子どもがちゃんときいてますからぁー!
どう子どもに影響するかというと、
褒められたら、否定するもんだ。
となり、自分の得意や才能を披露して
周りが賛同してくれているのに、
イヤイヤ、とんでもない、私なんか、、と
自分の持っている宝物を否定するようになってしまいます😭
こわっ。
と思ってくださった方❤️
いまから、それを辞めてみてください!
何気なく
使う言葉、
反射的にする否定的な反応
そうすると
自分をとりまく環境がガラリとかわります!
ステキ母さんたちなのに
いつまでもなにも変わらないのは、
この言葉、対応をつづけているからなんです。
褒められたら、
素直に
ありがとう❤️❤️
使う言葉をこちらに変える。
照れても、はにかんでも、
ありがとう
のエネルギーは
発した自分も
ありがとうを言われた相手も
いい気持ちにしてくれるから!!
いい気持ちが
朝から始まったら、
どんなに素敵かな?
今日の魂めがねは
褒められたら、
素直に
ありがとう
を伝えてみよう!
発した自分も
相手も、
そういう言葉をつかうお母さんをみている我が子にも
いい気持ちエネルギーがあふれてくるからね!
褒められて嬉しい!
ありがとう。
当たり前の喜びと、表現、自己肯定感を
子どもたちにも伝えていこう🎶
今日も爽やかにかけぬけよう
ありがとう
TSUNAGIYAYUMIKO

—–

関連記事

  1. 新学期、大丈夫だよお母さん!っていいたくなりました

  2. お母さんが言葉遣いを変えると何が変わるのか?

  3. ぬか漬け

  4. 子どもが自分をすきなるには①

  5. お母さん達も自分のプロフィールをもとう!

  6. 子どもの欲望との関わり方

  7. ”風の時代を子育てにあてはめて解釈してみました【権力編ママの巻】”

  8. 誰にも会わないから、ま、いっか!は開運しないというお話し(笑)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。