ああ、お助け女神様

今日はルークをシッターさんに初めて

お願いしました。

シッターさんといっても、

友人の妹のJ子さん。

お人柄も分かっているし、2人のお子さんをもつ先輩お母さん。

それに、ルークと相性がいい感じ!

なので、家族以外の方に子どもをお願いすることに

若干の戸惑いもあった私ですが、

そんなものは、どこ吹く風。

安心してお任せすることができました。

数時間後、仕事から戻ると

・・・・泣いている。

しかも 

おお泣き( ̄_ ̄ i)

でも、J子さんは

「こんなに泣かせていいのですかーー」と、

涼しい笑顔。

いいんです、いいんですよーー。泣くのは仕事ですから~。

それより、その涼しい笑顔!!

ああ~、癒される。

家族の場合、ルークが泣き止まないと

彼の大声に汗をかき、

泣き止ませられない自分たちに罪悪感を抱くのか、

数時間で、

どっと老ける。。(;°皿°)

笑顔で私を迎えてくれるものの、

全身から出る雰囲気が、その疲れを物語っていて、

私は家族のその老けた姿をみるのが辛かった。

でもでも 今日は

純粋な笑顔がそこにある。

ああ、なんてステキなの、J子さん。

J子さんは心の底から、ルークと一緒の時間を楽しんでくださっているのが

よーーく分かったので、私も心底、安心して仕事ができた。

そして、ルークが泣いても、ムリに泣き止まそうとしないで、

自然な対応で彼の気をそらしてくれる。

ルークのネンネや、遊んでいるときなどの体温の変化に合わせて

着替えをしてくれていた。

脱ぎ着させるのは面倒なのに、そういうことも言わなくてもキチンとしてくださっている。

こういうのを、

かゆいところに手が届くっていうんだろーーな。

お助け女神、J子さん、

本当にありがとうございます!

このクマのニット帽は、J子さんとお子さんたちがルークのために選んでくださったもの。

ああ、またまた癒される~。

くま

感謝感謝の一日でした。

—–

関連記事

  1. 個展に伺いました

  2. ボーナスデー!

  3. 今年初!

  4. いまの私があるのは

  5. 息子ルークの選択・小学校自主卒業での道!その1

  6. 田植え!

  7. 爽やかな朝を震撼させたルークの質問

  8. はやってますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。