【介護】父の生命力

体調くずしたり、タイミング合わなかったりで2週間ぶりに父に会いにいいけたんだぁ。

そしたら、父がさ、呼びかけに目線で応えてくれたんだよー。
すごいよね。
倒れて4か月。
父により人間の可能性をまたおしえてもらった気がしたよ。
父が家にいなくなり、寂しい反面、
父を気にせずに、ルークや私たちのタイミングでうごけるようになったのも事実。
父はさ、私たちが新しくなるように、
自ら居場所を移動したんじゃないかなぁ。
父ならやりそうだ。
理由もいわず、恩にもきせず、
そっと、軽やかに、人のために行動する。
あたかも以前からそうだったように、やってもらった側は気づかない位、見事な技。
父が私たちの世代に新しい生活をプレゼントしてくれたとしたらさ、
私は、その恩恵をありがたく頂くのが、親孝行なんだと思ったよ。
パパ、一緒に居られなくてごめんねぇしょぼん
は、絶対的に違うんだよね。
だからね、病室ではいつも
パパ、ありがとう
を連発してるよ。
そして、命をかけてプレゼントしてくれた新しい生活を、存分に満喫しようと
改めて決めた今日。
明日は皆既月食だね。
そして両親の結婚記念日だ!
二人が出会ってくれたおかげで
私がいる。
いのちをありがとう。

—–

関連記事

  1. 【介護】親の背中

  2. 【介護】その会話患者さんや入所者さんにきかれてますよ

  3. 【介護】愛する家族にたいして、、、

  4. 本能だったんだぁ、、、〈介護〉

  5. 新しいカテゴリー〈介護〉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。