【ありのままな子育て】子どものありのままを受け入れるとは、、、

いきなりですが、

自分が好きですかぁ?
いつも自宅をきれいにしている自分は好きだけど、ぐうたらな自分はせめちゃう。
きれいにお化粧したり、ネイルしているママさんと自分をくらべると、自分はダメだぁ、と思っちゃう。
ついつい、子どもを叱り飛ばしちゃう自分をいつもせめちゃう。
などなど、
意外と世の中のお母さんは自分をせめたり、自分に条件つけたり、自分に厳しくない?
自分に厳しいってことは、子どもにも厳しいんだよぉ。
はあ~💛と、なーんにもしないでソファや床にゴロンとしちゃうことに罪悪感がないお母さんはね、自分の子どもがゴロンとしてても、それをそのまんま受け入れられるんだよねぇ。
ああ、やすみたいんだなぁって。
でも、休憩することに罪悪感があると、休憩してる人をみると、なんにもしないでゴロンとしないの💢と、イラッとしちゃうんだよぉ。
ありのままの子育てって、子どものありのままを受け入れ、育む意味があるんだけど、実はそれに加えて、
お母さん自身も、自分のありのままを受け入れ、好きでいてくれることがとても大切なポイントになるんだよねぇ。
ノーメイクでも、マツエクしてなくても、ダサい格好でも、イライラしても、ご飯手抜きでも、寝坊しても、、、、
どんな自分もすきっ!
この感覚が、子どもの心を育むのにとても大切なんだよなぁ。
自分のありのまま、すきですか?
うーん、、、な方。
ぜひ、好きになってください!!

—–

関連記事

  1. この暑さだから出来る事!

  2. 日曜の過ごし方

  3. 今朝は

  4. マジ!?

  5. 【ありのままな子育て】コトバが世界をつくる

  6. 海!

  7. 休日の光景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。