軸が自分からずれたときの戻し方

おはようございます。

自分の軸がズレたときって
何がやってくるかというと
不安や恐怖なんです。
ニュースをみて、こわくなる。
人の話しをきいて、自分も不安になる。
こんなこと、しょっちゅうありませんか(笑)?
こういうとき、ニュースや人から、いわゆる外部からの情報に引っ張られてしまい、自分がズレてしまうのです。
不安や恐怖を感じたときは、
ああ、軸がすれたな。
と思ってください。
軸がズレたことが分からないと、ずっと
その不安や恐怖に気持ちが支配されたままで、
負のスパイラルを生み出しますが、
軸がどこにあるか分かれば、
戻し方は簡単です。
家のカギが誤って落ちてしまったら、どうしますか?
そのままスルーして歩きますか?
いやいや、さっと拾ってバッグにしまいますよね。
リビングがちらかるのは、モノの居場所をつくらないから、と断捨離のスペシャリストは口をそろえていいますよね。
家のカギは、しまう場所を作ってあるから、すぐに拾って、本来の場所にもどせますよね。
心や意識も、私は同じだと思うんです。
いい気持ち=自分の軸の
居場所を作っておけば、それは例えズレても
すぐに戻せます!
不安や恐怖で心が支配されたときは、
ああ、いま私の心は、
ゴチャゴチャにものが散乱したリビングだと思うようにしています。
リビングに必要のない
息子の脱ぎ捨てた靴下、、、
私のぽんとおいたバッグ、、、
娘のオモチャ、、、
キーっ!!
自分にフィットしなーい!!
てな感じです。
心の中も同じで、
怒りや不安、恐怖などの
いらないものが
ゴチャゴチャしているんです。
このいらないものがあるから、本来入るいい気持ちがはいらない。
だから、
リビングを整理するように
心の不必要なものも整理します。
整理の仕方は、
不必要な気持ちの居場所なんてないので、
不安や恐怖がでてきたら、
そんな気持ちもあるよね、でも大丈夫、私には必要ないよ。っておもいながら、サーっと流します。
色々なイメージがあるとおもいますが、
2つご紹介します。
1.頭の中で、不必要な気持ちを文字にしてみる。
その文字は砂でできていて、宙にういている。
宙に文字(気もち)が浮いていると、そこに春風が吹いてきて、サーっと文字が粉々になり、自分の前から風と共にさっていく。
2、頭の中で不必要な気持ちを文字にしてみる。
その文字を海に浮かべます。すると、波がゆーっくりと文字(気持ち)を遠くまで運んでくれて、自分からはもう見えなくなってしまう。
こういうやり方でもいいですし、
自分の好きな曲をきく、ヨガをする、美味しいものをたべる、空をみる。
なんでもありです!
本来あるべきものは、
不安や恐怖ではなく、 いい気持ちなのですからその自分軸があるべき場所にあるように、
自分と向き合ってあげたらいいんですよね!
毎朝祈り、軸を意識していても
プライベートでは軸がズレたりする瞬間もあります。ちなみに、私は1のやり方を
空をみながらやりますし、
イヤなことがあったときは、
美味しいものを食べて、
主人に話しをきいてもらう、
息子に話しをきいてもらう、
信頼している友人に話しをきいてもらう、
などして
自分を戻しています!
不安が過ぎったこのブログをみてくださっているお仲間に対して、
少しでもお役にたてば、とおもい
今朝はこんな事をシェアさせてもらいました。
今朝の朝日

ピンクやオレンジが溶け合い

美しい!
照らしてくださる
太陽さんに感謝。
自分に感謝。
家族に感謝。
仲間に感謝。
爽やかに1週間を駆け抜けよう!
ありがとう
YUMIKO

—–

関連記事

  1. 愛のひかり

  2. 新聞広告 クリエイティブコンテスト

  3. シャスタより

  4. 久々の再会

  5. 私だけの時間の過ごし方

  6. 【私の自己紹介】ブログ始めました!

  7. パークハイアットにて・・・

  8. 桜をみおろす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。