自分に気づくために大切な感情

今日も数あるブログの中からこちらにあそびにきてくださりありがとうございます。

自分の感情を大切にていますか

自分を肯定しよう、大切にしようと最近は本当にたくさんの方が発信しているので、
このフレーズを耳にする機械は多いと思います。
好きって気持ちを大切に。と聞くと、無意識に嫌いって気持ちをもってはいけないって発想が浮かんでしまうのが、二元的世界で育った人間の悲しい性なのですが・・・・
どうでしょうか?きらいって気持ちは持ってはいけないと思っている方おおくないですか?そして、
この自分の心が発しているきらいという感情を押し込んではいませんか?


自分の感情をフラットにまるまるひっくるめて
大切にしていてこそ、自分を大切にしていることになるんです。

自分に気づくための大切な感情は・・・

嫌いという感情も好きと同じくとてもとても大切だとお伝えさせてください。
嫌いという感情によって心がざわざわする。まさに、このざわざわこそが
自分に気づくための大切な感情、エッセンスなんです。
そして、そこから、自分は何で嫌いなのか?心がざわざわするのか?
ここをしっかり観察すしていくと、自分の考えが自分で理解できて、
ああ、私って○○な考えをしているのね。と、事実を浮き彫りにできるのです。
感情と事実を一緒にしてはいけません。
感情にフォーカスしてしまうため、事実がまがることは世間の常です。
この世間の常が自分の中でもおきています(笑)。だから、きをつけて、事実だけをはっきりさせる必要があります。事実を認識してから、
つぎにどうするか、どうしたいかを正しく考えられるのです。


だから、みなさま嫌いって感情を大切にしてください!

今日もありがとうございました
TSUNAGIYA YUMIKO


関連記事

  1. 1月26日は大吉日!

  2. 霊格をあげるとは?

  3. 覚悟とは!

  4. 人生が思うようになる思考

  5. 人生の変え方

  6. オトナが純粋に選択できないワケ

  7. 覚悟しよう!

  8. 子宮を枯らさす生き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。