これって押しつけだし傲慢さというものでした、、、

ブログにきてくれてありがとう

我が家のコロは
すごいメッセンジャーでした。
犬をみると、動物を怖く感じない人は
わぁラブって、ナデナデしようとします。
そして、
犬は黙って撫でさせる。
人は頭のどっかでこう決めている、ということに気づきました。
このイメージは、小さなころの絵本に起因するのかもしれませんが、、、
犬は人間の相棒
良き理解。
これを小さなころから絵本で刷り込まれていますが、絵本には大切なことが抜けているんです。
犬は人間の相棒
良き理解
であるためには、
まず人間が犬を尊重することが不可欠だと気づきました。
人間は、犬を尊重せず、いきなり触ろうとするし、
ウーって警戒すると
唸る、悪い犬
と定義されます、
我が家のコロがまさにそれ。
コロの様子を感じずに
触ろうとする人には
必ずウーと唸ります。
ウーは、いやだよ、やめてえーん
の発信なのに、
人間は
自分の行いを顧みないで
犬を悪者にする。
他にも、我が家のコロは、
私が自分の感情のままに
ギューとしようもんなら、、、
唸る唸る。
甘噛みしてきます。
そうなんです
私の愛情を
キッパリとNOを発信してくる
我が家次男🐶
このムギューって、、愛情は
私の押し付け、傲慢な気持ちの現れだなとふと気づきました。
愛情の押し付けって、
犬と人
だけじゃなく、
人同士にもいえるなぁ、、、なんて思いました。
⚪︎⚪︎だろうって決め付けて、
相手を尊重していない言葉や行動をとる、、、
親が子供にやりがちかも、、、ガーン
夫婦でもありがちかも、、、ニヤリ
コロの
どんなときも自分のパーソルスペースを守り、
嫌なものはイヤという、
ビックリする程のマイペースさをみて、
自分の傲慢さや押し付けに気づいたのでした。
どんなときも
相手の気持ちやスタンスを無視せず、思いやりを持って表現したら、より平和な世界が築ける。
意識して生きていきます。
必要な方にこの情報が届きますように。
いつもありがとう
YUMIKO

—–

関連記事

  1. いい天気

  2. モヤモヤや怒りを消す方法

  3. 6歳!

  4. とうとう

  5. 13年前の今日は、、、

  6. 【ありのままな子育て】押し付けないと、うまくいく!

  7. こんばんは〜

  8. 新月

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。